犬心(いぬこころ) 療養食ドッグフードの口コミや評判

                                               犬心(いぬこころ) ナチュラル療法食

 

愛犬が、調子悪くなったり、病気になると落ち込みますよね。私の小さいヨーキーもたまに体調が悪くなり病院のお世話になります。

ワンちゃんは、人間と同じ生き物ですので、病気もかかります。犬は人間と異なり、しゃべれないので行動やしぐさなどでその病気を早く判断しなければならないこともあります!

忙しい~毎日の中で、わんちゃんの症状に気がつかず、残念ながらすでに手遅れ!になってしまうことも残念ながらたまに聞きます。

オーナーにできることは何かというと、ワンちゃんの普段からの様子を観察して、そしてトラブルが起きる前に対処をしていくことが大切かなではないかと考えています。

 

7大疾患とは

「犬心」は ワンちゃんのための「高血糖・高脂血のトラブル・病気」に対応した療法食です。

 高血糖、高脂血は、実は怖い症状で、以下の7大疾患の原因となるものなのです。


この7大疾患は、お互い併発しやすく、全てを合わせてケアするのが理想なんです。

でも、全てに対応したドッグフードが今まではどこにもなく、犬心(いぬこころ)がはじめて対応したドッグフードになるのです。

犬心は “療法食” であり、一般のワンちゃんように作られたものではないのです。だから、知名度もそこまで高くなく、口コミの数もそれほど多くありません

でも、7大疾患に悩むワンちゃんオーナーには絶大な支持があります。特に7大疾患にかかりやすいシニア犬オーナーからは、「体重が増えてよかった」、「食いつきが良くて助かる」という声が聞かれます。リピート率はかなり高く、95%以上という実績です。他の販売メーカーのドッグフードでは見かけない評価結果です。

もし、あなたのワンちゃんも同じような疾患に悩んでいるのなら、一度試して見てはいかがでしょうか!。その価値はあると思います。

【犬心公式サイト】

 原材料や成分は

「犬心」の原材料や成分の健全性について確認していきたいと思います。

15.JPG

 原材料は以下の通りでたんぱく質たっぷりです。

生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖

これらの原材料は、すべて人間も食べられる食材(ヒューマングレード)で、もちろん100%無添加です。

主原料にはお肉で、ワンちゃんに必要な栄養もたっぷりなので、他の市販のドッグフードとは一線を画しています。最も必要なタンパク質ですが、23~27%と十分な数値となっています

粗タンパク質  23~27%
粗脂肪     5~9%
粗繊維     5~8%
 

  低脂肪・低カロリーというのが大きな特徴です。

ドッグフード名     脂肪     カロリー
犬心(いぬこころ)   5.0~9.0%  325kcal
カナガン        17.0%    361kcal
モグワン        12.0%    344kcal
ナチュラルドッグフード 12.5%     339kcal

市販のドッグフードは、低脂肪・低カロリーのものはたくさんあります。でも、「犬心」は、必須の栄養がしっかり摂れ、100%無添加であるのでそうなるとなかなかないのです。

 

【犬心公式サイト】

 

16.JPG

 原材料の良い点のまとめ

「犬心」が市販のフードと大きく異なるのは“お肉たっぷり”という点です。市販の療法食のなかには血糖値だけを気にして、栄養が十分でないものもたくさんあります。

でも、「犬心」では主原料がお肉なので、栄養面では優秀だと思います。また、人間も食べられる点や100%無添加というのもポイントが高いと思います。

 原材料のデメリットのまとめ

穀物が原材料に入っている点が少々気になりました。

  • 玄米
  • 大麦
  • 大豆
  • トウモロコシ

穀物はわんちゃんにとり消化が少々難しく、アレルギーの原因にもなるため、なるべくなら避けたいですね。

でも「犬心」の穀物成分配合にはわけがあります。

① ”100%無添加へのこだわり”です。

「犬心」ではビタミンやミネラルを天然素材の玄米や大麦から摂取できるようにしています。

② “血糖値の急上昇を抑えるため”です。

糖尿病をはじめ、高血糖に悩むワンちゃんの食事では“消化速度の異なる炭水化物を組み合わせる”のが今では当たり前になってきています。急激に血糖値が跳ね上がるのを防げるためなんです。 「犬心」ではこのような配慮で、トウモロコシや大豆などを使用し、炭水化物にバリエーションを持たせているわけです。

ですから、デメリットというよりある意味、”こだわり”抜いたという方が良いかもしれません。

 

犬心(いぬこころ) 口コミと評判

 

口コミと評価をここで確認します。
 
 併発の口コミ 
 
ミニチュアダックスフンド・オス6才

わが家の愛犬は、4才のときにクッシング症候群になり、そのわずか数か月後に糖尿病を併発しているという診断でした。次から次へと聞きなれない病気の名前を聞いて、頭が混乱しました。それから約1年くらいでしたでしょうか、「犬心」の存在を知りました。すぐに試したところ、体調もだんだん良くなり機嫌がとても良く、身体にも合っていると感じています。

 
 甲状腺機能低下症の口コミ

ラブラドールレトリバー・メス8才
我が家のわんちゃんが、甲状腺機能低下症を発症してから約半年が経ちました。その間、病院通いで治療を続けましたが、自宅でもなんとかしてあげれないのか、いろいろチェックしていました。甲状腺機能低下症のための高脂血症対応のドックフードがあると知りました。先生に相談して今ではこの犬心を毎日あげています。この病気とは、ずっと付き合っていかなければならないと覚悟しています。でも、「犬心」のような病気に対応したドックフードが私たちの家族の支えの一つになっています。
 
 急性膵炎の口コミ
ミニチュアシュナウザー・メス5才
かなりやんちゃで食べ物には目がない愛犬が、大好物の鶏肉をあげても急に見向きもしなくなりました。食事の後3回も嘔吐したこともあり、お腹が痛いような姿勢をしたので、すぐに病院に連れて行きました。その結果は、急性膵炎。なんとか、一命をとりとめましたが、再発・慢性化リスクもあると聞ききました。そんなとき、病院の先生から紹介された「犬心」と出会いました。療養食なので安心でき、しかも食いつきがよくて助かっています。

12.JPG

 

 無料の食いつきチェックで安心!

定期コースやまとめ買いを購入する場合には、同時に、無料の「食いつきチェック」を申し込めます。

「まとめ買い」や「定期コース」に”一旦”申し込む形で、「食いつきチェック」のお試し版(200g)が”送料無料”で先にあなたの元に到着します。

「犬心」をあげてみて食べてくれるのであればそのまま申し込み完了となりますが、仮に食べてくれない場合は、発送から7日までの間ならいつでも「まとめ買い」や「定期コース」のキャンセルができるのです。

とても安心なシステムですね。

また、定期申し込みやまとめ買いは特別価格で購入ができます。そして基本送料無料です
(一部の地域は送料があります)。
さらに、お届けサイクルの変更、申し込みの休止、再開も可能となっています。

あなたのワンちゃんが病気になってしまった時の療法食はもちろんのことですが、病気を未然に予防するためには専用の食事が必要です。「犬心」は愛犬の健康維持のためのみならず、肥満気味な愛犬のダイエット食としてもおすすめします。

家族の一員の愛犬の健康的な姿を毎日見るために、「犬心」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

【犬心公式サイト】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
お知らせ